学校の概要

1976年の岩原小学校

1976年の岩原小学校

学区の概要

本校は南足柄市の南部に位置し、学区の東側に狩川、西には明神ヶ岳の裾野が広がり、自然環境に恵まれた地域である。しかし、小田原市と隣接し、伊豆箱根鉄道大雄山線の沿線であるため、かつての農村地帯も急速に宅地化が進み、変貌を遂げている。

昭和49年4月1日、南足柄市の人口増加に伴い、岩原地区、沼田地区、いずみ地区、三竹地区、矢佐芝地区の5地区が岡本小学校より分離し、12学級の岩原小学校が新設された。開校当初の児童数は415名であった。

その後、塚原地区の開発に伴い、グリーンヒル地区が誕生し、学区に編入された。校舎も増築され、昭和57年度の児童数は764名であった。その後は漸減が続き、昭和62年度は668名と600人台に、平成2年度には591名と500人台となり、現在は322名(平成29年5月1日)である。

基本情報

所在地 〒250-0113
神奈川県南足柄市岩原310
連絡先 TEL:0465-74-9211
FAX:0465-74-9927
学級数と児童数 14学級 322名 (2017年5月1日現在】
校地及び施設 校地面積:14200.025m2
校舎敷地面積:2703.812m2
建築面積:6186.471m2
屋内運動場面積:916.296m2
プール面積:963.000m2

沿革

昭和49年4月1日(1974年) 開校
昭和49年4月24日 開校式・落成式
昭和49年7月18日 校章制定
昭和50年2月18日 校歌披露式
昭和50年2月19日 校旗作成
昭和50年7月31日 プール竣工
昭和50年12月1日 算数科研究発表会開催
昭和51年1月31日 屋内運動場竣工
昭和53年2月10日 国語科研究発表会開催
昭和55年2月7日 学校保健研究発表会開催
昭和55年3月20日 増築校舎落成式
昭和56年12月12日 土俵開き
昭和57年11月30日 神奈川県優良学校表彰式県第一位受賞
昭和58年5月7日 創立10周年記念行事式典カプセル埋設
昭和61年2月10日 神奈川県指定ふれあい教育研究発表会開催
昭和63年11月14日 理科研究発表会開催
平成4年10月30日 体育科研究発表会開催
平成6年10月12日 体育科研究発表会開催
平成6年10月27日 日本学校体育連合会表彰
平成14年4月1日 学校完全5日制始まる
平成15年6月7日 創立30周年記念行事
平成16年1月24日 カプセル埋設・記念講演
平成16年4月1日 子どもキラキラタイム実践拠点校(神奈川県教育委員会指定3カ年)
本校施設を利用して学童保育事業始まる
平成17年4月1日 学校2学期制始まる
平成18年11月29日 南足柄市教育委員会研究実践校(国語科・算数科)
神奈川県指定子どもキラキラタイム実践研究発表会開催
平成19年4月1日 文部科学省研究開発学校に指定
平成21年11月20日 文部科学省研究開発学校研究発表大会開催
平成22年2月23日 文部科学省教育課程特例校に指定

Copyright © 南足柄市立岩原小学校, All rights reserved.